ウェルネスバレー・プロジェクト

2002年、Nerio Alessandriは、ロマーニャ地方の社会、歴史、芸術、自然環境、等農業等のリソースに投資を行ない、この地域を世界初の「ウェルネス特区」にする構想を発表しました。

この構想が目指すウェルネスバレー・プロジェクトは、ライフスタイルとしてのウェルネスの普及を目指し、この地域に個人や団体が結集するネットワークを建設しようとするものです。

ウェルネスバレー・プロジェクトには、地域の内外にメリットをもたらす力があります。地域内では、住民のクオリティ・オブ・ライフ向上に向けたイニシアチブの導入、地域の外では、アットホームかつ心を動かす環境を求める旅行者や働く人々に魅力を感じてもらうプロジェクトの実施が挙げられます。

テクノジムの本拠地 であるテクノジム・ヴィレッジは、ウェルネスバレー・プロジェクトの第一歩です。ロマーニャ地方を訪れる人は、先進の施設群がウェルネスのあるライフスタイルを育む現場を目にすることになるでしょう。

Watch the video