Tim Church(ティム・チャーチ)博士

Tim Church博士はJohn S. McIlhenny Endowed Chair of Health Wisdomの教授であり、米ルイジアナ州バトンルージュにあるペニントン生物医学研究センター(Pennington Biomedical Research Centre)で予防医学研究室のディレクターを務めています。医学学位と博士号は、いずれも、ニューオーリンズ州テュレーン(Tulane)大学医学部で取得しました。同大で研修医として予防医学を学び、同時に公衆衛生の分野で修士号を取得しています。

公衆衛生と予防医学

Church博士は、公衆衛生と予防医学の2つの医師免許を取得しています。NIH(アメリカ国立衛生研究所)から助成を受け、Church医師が調査官として様々に関わったプロジェクトは、エクササイズと健康に関するものがほとんどです。例えば、エクササイズと鬱病治療、癌の予後、高齢者の身体機能維持等を扱っています。

主な研究領域

Church博士が専門とするのは、C反応性タンパク質、心拍変動、内臓脂肪等、冠動脈疾患のリスク要因として新たに注目される要素に対し、エクササイズが果たす役割です。

著作活動

査読つき学術誌への執筆は50回を超え、複数の受賞歴があります。また『Move Yourself』の共著者でもあります。

メディア出演

エクササイズと肥満の専門家として、全国ネットのテレビ番組に出演しています。また、NBCの “Today’s Show”や “USA Today”、 “TIME”誌 や “Washington Post” 紙、 “Oprah’s Magazine”、CNN等の媒体でもインタビューを受けています。