テクノジムとオリンピア・ミラノ

テクノジムとオリンピア・ミラノ

新シーズンに、新たなジム

歴史あるオリンピア・ミラノバスケットボールチームはテクノジムと、2016-2017年シーズンに向けてパートナーシップ契約を更新しました。新シーズンにあたって、テクノジムは同チームの新たな本拠地となったメディオラヌム・フォーラムに、最新の技術を搭載したマシンが並ぶジムを開設しました。

コートと接する位置に設置されたジムには、筋力強化や有酸素トレーニング、リハビリテーション用のプロユースマシンが並びます。チームの選択眼に適ったマシンには以下があります。

  • Skillmill あらゆる強度のスピードレジスタンストレーニングを行うことが可能な、プロスポーツ選手にとって理想のソリューションとなるマシンです。テクノジムが30年以上の業界経験から得た蓄積を基に開発したトレーニングメソッドである「競技パフォーマンストレーニング」アプローチの一環でもあります。
  • Excite® 最新のカーディオマシンを揃えた製品ラインです。全てのマシンがBluetooth接続機能とMywellnessバンドによってネットワークにフル接続し、ユーザーに包括的な体験を提供します。
  • Selection Pro 長きにわたる、世界最高峰のアスリート達との協働から生まれたラインです。新しくなったUNITY ™ミニ対応インターフェースを搭載しており、最高のパフォーマンスを実現し成果につなげるストレングストレーニングが可能です。

連戦や試合中に行う高密度の激しい動作がケガの原因となることから、最先端技術を用いた競技トレーニングの重要性が非常な注目を集めています。競技トレーニングとリハビリテーションに技術的、科学的側面から最適なサポートを約束するテクノジムの経験と専門性は、現在に至るまで何年も、オリンピア・ミラノの信頼を勝ち得ています。

オリンピア・ミラノとの良好なパートナーシップに加え、世界最高峰のスポーツチームに競技トレーニングの提供が可能な企業として、テクノジムは世界的な評価を獲得しています。当社がサポートするチームには、ユベントス、ACミラン、F. C.インテル、チェルシーFC、FCスパルタク・モスクワ、パリ・サンジェルマンFC、さらにイタリアとロシアのサッカー代表チーム、F1ではフェラーリとマクラーレンなどが挙げられます。最近では、テクノジムは2016年リオ五輪において、2000年シドニー五輪、2004年アテネ五輪、2006年トリノ五輪、2008年北京五輪、2012年ロンドン五輪に続く通算6度目のオリンピック参加を果たしました。