Nerio Alessandri(ネリオ・アレッサンドリ) – テクノジム創業者、社長

ネリオ・アレッサンドリは1961年4月8日、イタリア北東部の都市チェゼーナに生まれました。工業デザインを学んだ後、1983年にわずか22才でTechnogymを創設し、現在ではウェルネスやリハビリテーション用の製品及びサービスを提供する世界のトップ企業となっています。ネリオ・アレッサンドリが自宅のガレージで設計し創り上げた第一号マシンは、彼のスポーツを愛好する精神と、デザイナーとしての能力、デザインに対する情熱の結晶として本社に展示されています。1990年代の初頭、アレッサンドリはウェルネスの概念を、定期的な運動、健康的な食事、ポジティブな精神性によってより良い暮らしを目指すライフスタイルであると定義しました。「mens sana in corpore sano(健全な精神は健全な肉体に宿る)」 という古代ローマの格言に由来する、イタリア流のコンセプトは、アメリカのフィットネスコンセプトを凌駕するものとして、瞬く間に市場を席巻しました。

テクノジムはフィットネス及びウェルネスソリューションの分野で世界のトップ企業となっており、その製品は65,000件のウェルネス施設、全世界で10万を超える個人宅で利用されています。これは一日に約3,500万人がテクノジム製品を利用している計算になります。グループ全体の従業員数は2,200人、ヨーロッパ、北米、アジア、中東、オーストラリア、南米に14支社を擁します。製品の90%を海外100カ国以上に輸出しています。

ネリオ・アレッサンドリ来歴:

・2001年、イタリアの実業家に叙勲されるカヴァリエーレ・デル・ラボーロ功労賞を、共和国の発足以来、史上最年少で受勲

・2003年11月、イタリアの最優秀起業家賞である「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2003」を受賞、世界大会代表に選出

・2003年初頭にスポーツ栄養食大手のエネルビットの株式を取得

・2003年、ウェルネスのあるライフスタイルを研究、啓発する非営利機関である「ウェルネス財団」を設立。国内外で健康分野における独自の教育・研究プロジェクトを実施

・2004年3月、経営者団体コンフィンドゥストリア(イタリア産業総連盟)の幹部に任命され、2008年に4年間の再任

・2004年4月、ウルビーノ大学運動科学部より名誉学位を授与

・2004年11月、イタリア共和国大統領より2004年度レオナルド・イタリア品質賞を授与

・2005年4月、ボローニャ大学生体医工学部より名誉学位を授与

・2006年、サウナとスパ専門の設計・施工会社Starpoolの株式を取得

・2007年11月、米国商工会議所が経済部門の最優秀起業家として、ネリオ・アレッサンドリを表彰

・2009年、イタリアの産業を守り、世界にPRするために設立された、レオナルド委員会の副会長に選出

・2009年9月、ウェルネスと健康的なライフスタイルの普及への尽力に対し、「ワールド・ハート・チャンピオン」を受賞。授与団体である世界心臓連合は、世界保健機関(WHO)の下部組織

・2010年1月、ダボスで開催された世界経済フォーラムに招聘され、「職場におけるウェルネス」を提唱。ウェルネスがビジネスの競争力を高める戦略的ツールとして果たす役割をプレゼンテーション

・2010年5月、「企業の社会的責任」を評価され、グイド・カルリ賞を受賞

・2010年、テクノジムデザインセンターがADI(イタリア工業デザイン協会)主催のデザイン・インデックスに選出

・2011年、ミシェル・オバマ大統領夫人が推進する「レッツ・ムーブ(運動で世界を変える)」プログラムに参加し、「Play Wellness」プロジェクトを実施

・2013年、イタリアオリンピック委員会がスポーツ分野の功績者を表彰するゴールデン・スターに選出。ウェルネスのあるライフスタイルを普及させるため、革新的かつ世界に通用するビジネス風土の定着を目指す継続的な努力と、世界トップレベルのスポーツに対する支援事業を成功させたことに対する評価

・2014年2月、イタリアで最も歴史があるビジネススクールであるCUOA財団から経営学の名誉修士号を受理、イタリア実業界の国際化に対する功績を評価

・2014年、ARKEラインのプロダクトデザインが、歴史あるイタリアのデザイン賞「Compasso d’Oro(金のコンパス賞)」の選外佳作を受賞

出版:テクノジム及びアレッサンドリ自身のミッションであるウェルネス文化の提唱を目指し、出版事業を行っています。

・2001年、「ウェルネス―快適な生活の選択-」を出版し、ウェルネス哲学の本流を提示

・2007年、「ウェルネス―よりよく生きるための歴史と文化」に制作協力。 (Sperling & Kupfer発行)。ウェルネスの歴史を解説すると共に、イタリアの学者による優れた論文12編の原文をひもとき、表題のテーマについて考察

・同年、中国で「人生の成功はウェルネスから始まる」を出版。ネリオ・アレッサンドリが中国を代表する文化、経済、スポーツ、芸術分野の著名人と対談、ウェルネスを通じた体験談、成功談を語ったもので、ウェルネスを当地の文化に翻訳した書籍。

・2014年、書籍「運動するために生まれた」を出版。ガレージでの誕生から一大ウェルネス企業に成長するまでを回顧