Marco Narici(マルコ・ナリーチ)教授

マルコ・ナリーチ教授(Ph.D)は、マンチェスター・メトロポリタン大学で正教授として加齢生理学の教鞭を執っています。1982年ロンドン大学ベッドフォード・カレッジで生理学の学士号、83年同キングス・カレッジで人間・応用生理学の修士号を取得、その後パヴィア大学で生理学の博士号を取得しました。

学術会議で委員に選出

教授は各方面で高い評価を受けており、ヨーロッパスポーツ科学会議(European College of Sport Science)の理事に選出されているほか、イタリア学術会議の生体イメージング・分子生理学研究所(IBFM:Institute of Bio-imaging and Molecular Physiology)に客員科学者として招聘されています。

研究領域

Narici博士の研究テーマには以下のようなものがあります。加齢や使用頻度、トレーニングによる、筋肉や腱の柔軟性の構造的、機能的な変化。超音波やMRIによる画像化技術を用いた、生体の筋肉構造や腱の動作特性。また著作としては、国際的な論文データベースISIに登録された102本の論文と、11の共著があります。