陸上競技 女子走高跳モーガン・レイク選手Technogym 製品でトレーニング

「幼い頃から私は自分が将来アスリートになると信じ続け、一度も疑問に思ったことはありませんでした。不思議な話ですが、両親も私が生まれる前から『きっとモーガンは大きくなったら素晴らしいアスリートになるだろう』と二人で話していたそうです。その時の両親の会話が私のDNAに刻まれていると考えてますので、私が思い出せる一番古い記憶が太陽の下で兄と遊んでいた時のことであるのは単なる偶然ではないように感じます。その時、私たちはネットボール、ホッケー、テニス、陸上競技など、ありとあらゆる全てのスポーツにチャレンジしていました。」

モーガン・レイクが発するバークシャー訛りのアクセントは、彼女の固い決意を物腰の柔らかさで包み、物語を締め括りました。生まれる前から始まっていた彼女の物語は全てがお伽話のようでありながら、スポーツが主役の実話です。

1994年に生まれた走高跳選手モーガン・レイクの名声はドーバー海峡を超え、彼女は陸上競技界の新星の一人となりました。彼女自身はこれまでの若い女性トップアスリートとしての道のりを簡潔な言葉で振り返り語っています。「成長するにつれてここ数年、私の中のアスリートと一人の人間としてのバランスを上手に取ることを心がけるようになりました。この二つを共存させ、人生をより良く生きるためのマインドセットを見つけ出そうとしています。例えばパフォーマンスが悪かった時、これが私生活を脅かすリスクになってはいけません。競技場の外でまで常に結果を悔やみ思い悩む必要はないのです。」

スポーツにおいて一つの目標を達成すると、次々と新たな目標が現れます。なぜなら、さらなる高みに到達したいという向上心は意志の力と努力に支えられ、現状に甘んじることがないからです。モーガンが身を持って知っている絶対的な信念があります。「毎日トレーニングを行うことは間違いなく、アスリートに求められる最も困難な要件です。しかしそれは同時に、スポーツの本質的な意味そのものを体現しています。なぜなら、厳しいトレーニングを行えば行うほど、容易に競技で成功することが出来るようになるからです。これは直接的な相関関係にあります。たとえば、有酸素運動を行う時、始めからそれが厳しいセッションになることは分っています。しかし、そのセッションこそがエキップメントの上で持てるエネルギーの最後の一滴まで、全力を出し切らなければならない瞬間なのです。」

しかし、その目標、彼女の場合、超えるべき高跳びのバーは、一定水準のコミットメントと献身的なトレーニングを維持し続けるための充分なモチベーションとなります。そうして今度は、達成した偉業からインスピレーションを得る方法を知り、目指す世界の境界線を明確にし、新たな活力を得ることができます。「私にとってオリンピックに関する最初の思い出は、アテネ2004大会です。私は7歳で、自分と似たルーツを持つケリー・ホルムズ選手が800mと1500mの両種目でイギリスに2つの金メダルをもたらし、歴史にその名を刻んだ瞬間を目撃しました。疲労感と幸福感が混ざり合った表情で、彼女がフィニッシュラインを越えたまさにその瞬間を覚えています。まるで、そこに至るまでの全ての努力を走馬灯のように一つに凝縮した映像を見ているかのようでした。」

高みを目指すことで時に、思いがけない美しい軌跡を自分自身で描くことがあります。ホルムズ選手に倣って、イギリスの若い走高跳び選手である彼女はアスリートとしての独自の旅路を歩んできました。その旅は既に彼女をリオ2016オリンピックの大舞台に連れて行き、東京ではさらに成熟し、より強く、準備が整った確かな主役として彼女を迎え入れることでしょう。「リオ2016大会は私にとって初めてのオリンピックであり、非常に素晴らしい大会でした。私はまだ若く19歳だったので、こんなに早く出場資格を得るとは誰も予想していませんでした。ところが私は出場しただけではなく、決勝戦まで進んだのです。スポーツに関することだけではなく、様々なインスピレーションの渦に囲まれていたことは、特別な経験となりました。東京2020大会であの感覚を再体験し、そこに辿り着くまでどれ程の厳しいトレーニングを積んできたかを示す日が待ちきれません。」
走高跳の若きヨーロッパ女性チャンピオンであるモーガン・レイクは、努力と意思の強さのおかげで頂点に到達することができたという明確な考えを持っています。
アスリートにとって、トレーニングは一番難しい要件であると同時に最も重要な任務であり、競技で優勝し成功を手中に収めるための唯一の手段でもあります。
モーガン・レイクのトレーニングセッションは、成功のために努力とエネルギーを混成する時間であり、TechnogymのエキップメントSkillrunによって実現されています。

Skillrunの詳細

Technogymは東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会オフィシャルサプライヤー(フィットネス機器)です。

/related post

ボート現世界チャンピオン  オリバー・ツァイドラー:Technogymでトレーニング

ボート競技のヨーロッパチャンピオンであるオリバー・ザイドラー選手は...