本サイトは独自のテクニカルクッキー、分析のための匿名のサードパーティクッキー、プロファイリングに使用される可能性のあるサードパーティクッキーを使用しています。お客様がこのバナーを除くサイト内のいずれかのエレメント/エリアにアクセスされることで、クッキーの受信に同意されたものとみなされます。クッキーに関する詳細、またはクッキーの使用に同意されない場合については、ここ をクリックしてください。
OK

車いすフェンシング金メダリスト 「べべ」ベアトリーチェ・ヴィーオ選手Technogym 製品でトレーニング

「私は偶然の出来事からフェンシングに夢中になりました。言葉通りの意味でジムを間違えてしまったのです。初めは新体操の教室に通っていたのですが、発表会が好きになれずにいました。新体操に通わせたい両親の希望の為だけに、成功が見込めない競技を続けることに意味を見出せなかったのです。そこで両親は私にチームスポーツを試させようと、バレーボール教室へ連れて行ってみることにしました。その体育館には通路の両サイドに2つのジムエリアがあり、間違えて別のドアを開いてしまいました。私はフェンシングというものを知らず、それが何であるかも分かりませんでしたが、その白く美しい『怪傑ゾロ』にすっかり魅了されてしまいました。そして剣先が交り合う音と人々の叫び声も私には心地良く響きました。」

「べべ」の愛称で呼ばれるベアトリーチェ・ヴィーオは、本国イタリアでは改めて紹介するまでもない国民的な人気を誇る車いすフェンシングの選手です。彼女はアイコンであり、イタリアのスポーツの女神であり、彼女とフェンシングとの偶然の出会いはもはやラブストーリーですらあり、それは幼少の頃から彼女の可能性を伸ばしてきたスポーツ一家の存在によるものです。

フランス語で滑走路を意味する「ピスト」と呼ばれるフェンシングの競技コートは、直ぐに彼女の闘争心に火をつけ奥深い情熱を引き出す為の理想的な場所になりました。
「私はスポーツが様々な激しい感情の渦を引き起こすことを知り、止まることのない渦の流れの中、泣いたり笑ったり、怒り、そして叫ぶのです。それは純粋なエネルギーとなり、自身の中に留まります。両親はフェンシングでの私の才能の片鱗を見つけると、直ぐに本格的なトレーニングを始めました。目指す地平線の先にはオリンピックのような大きな目標があるという考えを頭にインプットさせ、私自身も脳内トレーニングを行いました。なぜなら、私の家ではそれぞれがスポーツにおける基本的な役割を担っており、家族というよりも一つのチームのようでした。父がコーチで、母は絶対的なボスであり、私たち三兄弟は目標を達成する為の選手として戦うための心構えができていました。ですから、今までの人生でトレーニングの犠牲になったと感じたことは一度もありませんでした。」

イタリアでは、フェンシングと言うスポーツは伝統的に優秀の美を保っています。そして新たな才能が現れたとき、その栄光への軌跡は容易く辿ることが出来ます。11歳の時に髄膜炎で両手両足を失ったヴィーオが歩んできた道は、他のフェンシング選手の道より、多くの岐路に立たされましたが、より力強く、より偉大で、彼女らしい軌跡でした。「私の本来の夢はオリンピックであって、パラリンピックに出場することになるなんて想像もしていませんでした。しかし結局のところ、歩いて行っても、車いすで行っても同じことです。夢がそこにあるのなら、大事なことはそこに辿り着くことが出来るかどうかだけです。そして成功した今、私にとって一番の誇りは、私をモデルケースとして捉え「彼女に出来るのなら、私にも出来る!」と言う次世代を見ることです。そんな風に言われることは不思議な感覚ですが、最高の気分でもあります。」
2016年リオデジャネイロは、彼女は感動的な勝利を収め、オリンピックの歴史にその名を刻んだ素晴らしい大会の一つでした。「パラリンピックへの参加は、まさに夢のような経験で、今までの人生の中で見た一番美しい景色でした。初めての出場だったので、巨大で荘厳を感じたからだと思います。私たちのチームの試合は最終回だったので、順番を待っている間に、選手村で親しくなった他の選手が去って行くのを見送らなければなりませんでした。しかし、団体戦で3位を獲得しチームメイトと抱擁をすることが出来、最後まで待った甲斐がありました。」

ベベ・ヴィーオとの会話は特権的なことでもあります。電光石火のような早口と天使のような風貌から発される彼女のユニークな言葉の中には、アスリートだけではなく全ての人の人生に役立つパワーワードが隠されているからです。「勝つために一生懸命に努力し負け知らずでいると、そうして勝つことができた時に負けることがいかに重要であったかということに気付くという不思議な逆説があります。」

ベベ・ヴィーオは、まだ24歳ながら既にフェンシングとスポーツ界において世界的に名声を馳せており、世界女王と欧州チャンピオンの称号、そしてパラリンピックの女子個人フレールBで金メダルを獲得しています。
彼女の個性である特有の快活で軽快な振る舞いから彼女を誤解してはなりません。獲得した数々のトロフィーの背後には、コミットメント、懸命な努力、献身的な姿勢と何時間ものワークアウトがあります。
彼女自身がいつも振り返るように、細部に注意を払った日々のトレーニングなしでは、頂点に到達することは出来ません。ベベ・ヴィーオはアスレティック・トレーニングのためにTechnogym Benchを選びました。

Technogym Benchの詳細

Technogym Benchは、筋力トレーニングとファンクショナルトレーニングに必要なすべてのツールをコンパクトに収納できるよう設計された汎用性に優れた製品です。トレーニングキットを組み合わせ活用することで多様なエクササイズを行い、最小限の設置面積で全身を鍛えることができます。
実用的で機能的なTechnogym Benchには、求めている結果に必要なすべてのツールが装備されています:
ナックル型ウェイト – 効果的に体幹を強化
エラスティックバンド – 異なる強度でエクササイズの幅を拡充
ヘキサゴンダンベル – 筋力を強化
エクササイズマット – エクササイズ中の最大限の快適性と安定性を確保
フェンシングには上肢と下肢の両方に焦点を当てた完全なファンクショナルトレーニングと筋力トレーニングが必要です。Technogym Benchを使用し簡単かつ効果的な方法で、200種類以上のエクササイズにより全身を鍛えることがきます。
ベベ・ヴィーオのようなワークアウトを行うために、Technogymのウェブサイトを通じてライブラリにアクセスし、Technogymエキスパートトレーナーがリードする20〜30分のビデオワークアウトからTechnogym Benchを活用したプログラムを選択して、あらゆるタイプの目標とレベルに応じて、筋力、持久力、体幹のワークアウトを行うこともできます。