腰痛対策のメリット

腰痛対策として運動することは、しなやかな身体を保つだけでなく、身体と心、更には社会的な意味合いも含め、健康状態の改善に有益であり、加えてエイジング対策にも効果的です。

完璧な運動プログラム

脊柱を健康に保って腰痛を予防するために必要なのは、可動性、柔軟性、筋力、筋持久力です。すでに腰痛を抱えている場合にも、これらの要素により症状の改善が早まり、再発の危険性が減少します。

最も期待できる良薬とは、健康と身体機能を維持、向上させ、健全な社会生活をサポートできるようなエクササイズを盛り込んだ、完璧なアクティビティプログラムと言えます。

体重を絞ることによるメリット

腰痛対策には有酸素運動も重要です。太りすぎは腰痛のリスク要因のひとつですが、有酸素運動は血液循環系の効率を向上させ、体重をコントロールすることで有効な対策となります。特にそれまで運動不足だった場合は、軽い負荷から始めることが重要です。体重の減少に伴って、脊柱にかかる圧迫や負担が減っていきます。

エクササイズでアンチエイジング

身体を動かすことで、筋肉量や骨量の低下といった加齢に伴う通常の生理的変化に歯止めをかけることが可能です。また、エクササイズは筋繊維に酸素を供給するため、椎間板にも十分な酸素や栄養素が補給されます。これも、椎間板の衰えを遅らせることに繋がります。

脊柱を構成する骨、筋肉、腱、靱帯のすべての組織に対して、エクササイズは短期的にも長期的にもメリットがあります。筋骨格系全体の加齢を遅らせる方向に作用します。

背筋運動はストレスも軽減

エクササイズはストレスを軽減し、筋肉の緊張をほぐします。ストレスは腰痛を引き起こす原因のひとつです。身体を動かすことでエンドルフィンの生成が活発化し、心身の健康を向上させ痛みを軽減します。

関連情報

腰痛対策のすすめ
腰痛に効果的に対処するには
Q&A