ストレスから自由になる効果的な方法

楽しいと思うアクティビティを選ぶことや順位を争うのでない種目に取り組むことから、散歩や軽い有酸素運動に至るまで、ストレスから自由になる方法は様々です。

楽しいと思うアクティビティを選ぶ

一番楽しいと思うアクティビティを選べば、続けられますし(楽しみや健康等)、そこから得るものも最大となるでしょう。ストレス軽減のために慌ただしい日常から離れようと考えるなら、混み合ったプールより公園でのランニングを選びましょう。或いは人との出会いや会話を楽しみたいと考えるなら、ジムに通う方がお勧めです。

順位を争うのでないアクティビティを選ぶ

人と競わないアクティビティを選びましょう。競争から得るものもありますが、競争心をかき立てられ勝気な人で、且つ競争に負けた場合のストレスを考えると、選択するアクティビティにも良し悪しがあります。サッカーやテニスの試合は、むしろ新たなストレス要因となる可能性があります。

ランニングやウォーキング、水泳やサイクリング等の有酸素運動は、反復動作からくる鎮静効果を期待できます。ある研究によれば、マラソンランナーは、攻撃性の高まりとともに分泌されるホルモンであるテストステロンの数値が低いという結果が出ています。攻撃的な性格だという自覚のある人には有酸素運動がお勧めです。

スポーツがストレスを悪化させるケース

身体を動かすことは、ネガティブな感情やストレス、攻撃性を和らげるのに有効な手段です。しかし特定のスポーツに打ち込み過ぎると、不要なストレスが生まれ、結果的に攻撃性を助長してしまうこともあります。とはいえ、一般的にはその心配はありません。通常の方法で、良識と責任をもって行なう限り、身体を動かすことにはメリットしかありません。

日常的なエクササイズの重要性

毎日、あるいは最低でも週に3回以上、軽いエクササイズの時間を持つことは、ストレス軽減の効果があります。一般的な運動を、可能な限りたくさん行いましょう。徒歩や自転車で通勤、買い物、散歩に出かけましょう。筋肉の緊張や精神的なストレスを和らげるという点で、性行為も効果的です。

関連情報

ストレスから自由になる
ストレスから自由になるメリット
Q&A