ストレングストレーニングのすすめ

筋肉をつけることをためらう必要はありません。ボディビルダー体型になってしまうと懸念する声が根強くありますが、ストレングストレーニングは心身の健康と慢性疾患の予防に大きく貢献します。

ストレングストレーニングとは

ストレングストレーニングは別名「レジスタンス(抵抗)」トレーニングとも呼ばれ、主要な筋肉群をひとつずつコントロールしながら動かします。ウェイトを使ったトレーニングをすれば必ずボディビルダーのような体格になるわけではありません。筋肉が肥大するのは、きわめて負荷の高いトレーニングを集中的に行なった場合だけです。一般的なトレーニングによって得られるメリットは、身体を動かしていないときでも体脂肪が燃焼する身体が手に入ること等です。

ストレングストレーニングの大きなメリット

引き締まった、思いのままに動く健康な体が欲しければ、大きな成果を達成できるのはストレングストレーニング以外にはありません。トレーニングを始めると直ぐに、急速に筋力が高まったと感じられるはずです。これは筋肉量が増えたためではなく、筋肉内で「筋繊維」の連携が向上したことで生じる効果です。

容姿の変化

ストレングストレーニングは筋力をつけ、美しい身体になれるため、自分に自信が持てるようになります。更に、筋肉量がごくわずかに増えるだけで、体脂肪を減少させる効果があります。

骨格への効果

ストレングストレーニングは、目には見えにくいものの非常に大きなメリットを骨組織にもたらします。人間の身体は、時間をかけて様々に変化していきます。たとえばホルモン分泌の変化により、骨の中にミネラルを蓄積するスピードが鈍化します。ストレングストレーニングは骨組織を活性化させ、骨格の生体力学的な機能も大きく向上します。

過度のトレーニングは逆効果

トレーニングを行なう際には負荷のかけすぎに注意して、正しく行なう必要があります。過度のトレーニングは逆効果であり、ケガを誘発します。正しいトレーニングの方法がわからない場合は、テクノジムのエキスパートにご相談ください。特定のストレングストレーニングに関して困難や不安が生じる場合は、スポーツ医の判断を仰ぎましょう。

関連情報

効果的なストレングストレーニングのために
ストレングストレーニングのメリット
Q&A