Jay Hoffman(ジェイ・ホフマン)教授

Jay Hoffman博士はCollege of New Jersey(カレッジ・オブ・ニュージャージー)の健康・運動科学部の正教授で、学部長を務めています。また、American College of Sports Medicine(ACSM:アメリカスポーツ医学会)およびNational Strength and Conditioning Association(NSCA:全米ストレングス&コンディショニング協会)のフェローでもあります。アメリカとイスラエルの二重市民権を持っており、イスラエル空軍に入隊、少佐として運動生理学部隊の責任者を務めた経歴も持っています。

スポーツ科学

Hoffman博士のスポーツ科学者としての経歴は少し変わっています。研究者として出発する前に、選手としてNFLのニューヨーク・ジェッツやフィラデルフィア・イーグルス、USFLのタンパベイ・バンディッツと自由契約を結んでいました。近年の受賞歴としては、2007年の「Outstanding Sport Scientist of the Year (NSCA年間最優秀スポーツ科学者賞)」、2005年、University of Connecticut(コネティカット州立大学)教育学部(Neag School of Education)の同窓会より「Outstanding Kinesiology Professional Award(優秀運動学専門家賞)」、2003年の「Educator of the Year NSCA (年間最優秀指導者賞)」、同じく2003年、コネティカット州立大学教育学部同窓会からの「Outstanding Alumni Research Award(優秀卒業生研究賞)」などがあります。また、Hoffman博士は、NSCAの理事および副理事長を3年間務めています。

スポーツ科学アドバイザー

Hoffman博士はメジャーリーグ各球団のトレーニングコーチから相談を受けるスポーツ科学アドバイザーであり、野球界向けのステロイド教育プログラム開発にも協力しています。また複数のメジャーリーグ球団やNHLチームに対し、スポーツ科学やサプリメントに関するコンサルティングを行なっています。

著作

Hoffman博士が査読付き学術誌に発表した単著・共著の論文は、125本を超えます。著書には、『Physiological Aspects of Sport Training and Performance(スポーツトレーニングとパフォーマンスの生理学)』、『Norms for Fitness, Performance, and Health(フィットネス・パフォーマンス・健康のルール)』がHuman Kinetics社から、また『A Practical Guide to Designing Resistance Training Programs(レジスタンストレーニング プログラム作成実践ガイド)』と『Total Fitness for Baseball(野球選手のためのトータル・フィットネス)』がCoaches Choice社から出版されています。