春はここにある。シェープアップの正しい方法。

春が近寄ってくる。寒気を感じたり、天気が寒くなったりした時に、私たちはいつも重いコートと分厚いジャンパーを着ている。従って、言い訳もなく、夏を迎えるにあたり、体をシェープアップする時期が来た。

冬の間、少し怠惰になりやすい。外が寒い時に、家のソファーで横になり、いっぱいの服を着て自分の「欠点」を隠し、自己満足をさせるのは何よりである。しかし、残りの数ヶ月の間に、新鮮な果物や野菜の代わりに、ジャンクフードを食べたり、たくさんのアルコールを飲んだり、非常に少ない運動をしたりしたら、あなたの体は、その影響を受けている。だが、幸いなことに、その時、やり直すのも遅くない。

元のシェープに戻り、さらに良い自分を見つけるのは可能である。あなたに必要なのは規則的な運動と適切なダイエットだけである。具体的な方法を見てみましょう。

1.賢くトレーニングをすること。

ご周知のように、私たちは、結果を早く出す為に、残りわずかな時間を利用してダイエットしたり、ジムで必死にラッシュしたりすることは無意味である。規則によると、人体は、完璧なマシンであり、適切に扱われるべきである。健康的且つスマートな方法で積極的に運動することは、あなたの日課になるべきである。体重を減らし、または元のシェープに戻りたい場合、一番有効なソリューションは、下記の三要素の結合である。要するに、筋力トレーニング、エアロビックトレーニング及び健康的なバランス良いダイエットである。

しかし、体重を減らしたい場合、一番良いトレーニング方法は何でしょう。

一つの基本的なルールを覚えなければならない。

shutterstock_569989213それは、どんな運動でもソファーで横になることより良いことである。しかし、本当に元のシェープに戻り、それと同時にそれなりの結果を出すと決定すれば、エアロビックトレーニングと筋力トレーニングを結合させる必要がある(嫌気性の運動ともいう)この2種類のトレーニングのいずれかに集中しすぎることより、結合させることは大切である。その理由については見てみましょう。
エアロビックトレーニングは、酸素を燃料として燃やす。それは「エアロビック」と呼ばれる理由である。酸素は、広い期間にエネルギーを供給できるが、運度頻度が低から中までにある場合、それは主要な燃料として使われるだけである。その意味で、エアロビックトレーニングは、歩行、ジョギングとランニング、水泳、サイクリング、クロスカントリースキー、及び類似なスポーツを含み、これらのスポーツは、相対的に長期間で完成できる。ベニフィットは以下の通り。コアレベルに位置する場合、エアロビックトレーニングは、あなたの心臓と肺臓の効率を改善することができる。一方、周辺のレベルに位置する場合、酸素を使用して脂肪を燃やすキャパシティを改善することができる。そうです。エアロビックトレーニングの長いスペルは、脂肪を燃やす。

嫌気性のトレーニング名称の示した通り、嫌気性のトレーニングは、酸素の代わりにシュガーを主要な燃料として燃やす。この種類のトレーニングは、簡潔で猛烈である。ウェイト・リフティングは、一つの典型的な例である。科学的なコミュニティは、重量を使って私たちの筋力を重量物に服従させていることの重要性をますます強調している。それは、私たちの健康、及び体の一般的な働きと密接に結び付けられる一連のバイオケミカル及びホルモンの変更を含むので、結果として生じた利点は、かなり審美的な結果を超えている。たとえば、筋力トレーニングによりインシュリン抵抗は改善され、あなたの体は、インシュリンを減らす血(高糖血症)の余分な砂糖を下げる時により速くなる。私たちの筋肉は、織物と似て、脂肪よりアクティブに代謝する。それに、静止する時でも、脂肪より多くのカロリーを燃やす。結果?逞しく、良く訓練された筋肉は、体重低減または体重保持において重要な役割を果たしている。筋肉訓練があなたの腱、靭帯、骨格及びジョイントを強化するのに役立っていることは忘れてはならない。

エアロビック運動及び嫌気性の運動は、体が更にダイナミック的になり、更に多くのシュガーだけではなく、脂肪を燃やせるよう体に刺激を与えている。それと同時に、筋肉に刺激を与える為、筋肉のトーンを失うリスクがない。

体重を減らす為の効果的な運動は、室外やジム、自宅でも行われる。正しく、規則的に運動することは大切である。

私たちのほしい目標を実現させるのに役立つツールを見てみましょう。たとえば、MyRunは、あなたが探している自宅でも簡単にやれる完璧な運動である。あなたの実現しようとする目標によって、たくさんのトレーニングプログラムから選択することができる。Bike FormaSynchro Formaは、有酸素のトレーニングを行う為の優秀なツールである。

しかし、良いことに上述したように、これらのツールは、トレーニングしている力または「嫌気性のトレーニング」のために理性的に使われうることである。

いくつかの例を見てみましょう。

My Run。download

1.速いペースで(またはライトランニング)10分間歩く

2.勾配を最高点に設定し、1分間歩き、ハンドルの上に続いて歩きなさい。大またで歩き、ハンドルの上に続いて歩くこと。これは、優れた筋肉トレーニング運動である。

3.勾配をゼロにリセットし、2分間休憩し、最大の勾配で1分間の運動を繰り返す。

ステップ1から3までを2、3回繰り返すこと。下の手足のために、あなたは優れる一般的なエアロビック運動と筋力トレーニングをしているでしょう。

Synchro Forma。

努力レベルを設定することにより、運動が適度に難く感じ、10分間維持すること。

2.努力レベルを設定することにより、運動が難く感じ、1分間維持すること。あなたの腕を動かして助力を与え、1分間維持すること。

3.努力レベルを一番低いセッティングにリセットし、2分間休憩し、前のレベルでの運動を1分間繰り返すこと。

ステップ1から3までを2、3回繰り返すこと。下肢と上肢のために、あなたは優れる一般的なエアロビック運動と筋力トレーニングをしているでしょう。

2.適切に食事をする。

ご周知のように、健康を維持する為に、適切に食事をすることは大切である。そうすることにより、時期尚早の老化を防ぎ、健康的でスリムな体を維持することができる。shutterstock_449910604 (1)

バランスの良い食事を取り、体が良く機能する為に、すべての重要な栄養分を含むインテークを確かめる必要がある。体重を減らしたい場合、食事を取らないことは解決法ではない。それを覚えてください。なぜかというと、食事不足で体が逆に太くなる可能性があるから。体重を減らすのは、食事をきちんと取ることが基本的である。結果?重量を得て、代謝速度を落とす。従いまして、1日に5食を取り、低脂肪と低糖含有の自然的な健康食品をとるのが好ましい。

春が来るにあたり、新鮮な果物や野菜がいっぱい出て、生で料理しまたは楽しむこと。

3.アルコールを飲まないこと。ミネラルウォーターと新鮮な果物ジュースを飲むのが好ましい。

アルコールは、ダイエットの敵だと人々に知られている。shutterstock_619200131 (1)アルコールと沸騰性ドリンク、砂糖入りの飲み物を控えること。さもなければ、食事管理及びジムでの努力は、すべて無駄になってしまう。

特殊な場合、外で食事し、飲みに行き、またはパーティーに参加する場合、その代わりに、ワンドリンクのみに制限し、または新鮮に搾った果物ジュースやスムージーを選択する。

大量のお水を飲むよう忘れないこと(1日に最少2 ½リットル)運動を再度開始した場合、水は、失った水分を補充し、脱水という健康な体の敵を防止することができる。その上、 水はあなたの体中の毒素を勢いよく水洗して外に排出し、腸機能に役立つ。

上述した簡単なチップを覚えておけば、この夏には、効果を更に間単に出せ、更に良い自分を見つけることができる。