限られたスペースには

ウェルネスはジムでするものとは限らない――、ウェルネススペース以外のソリューション

十分なスペースが確保できなくても、テクノジムは従業員の健康づくりと生産性向上のために、ウェルネスマシンとオーダーメイドのソリューションでお応えします。

 

企業にウェルネスを

企業内ウェルネスプログラムのねらいは、従業員を業務でも、家庭でも、その他どこにいる時も健康的な生活習慣を取り入れるよう働きかけることです。テクノジムは、ウェルネス専用スペースが十分に確保できなくても、常にソリューションをご用意しています。

_K3_7006

省スペースに合った、スマートなソリューション

Wellness Ball – Active Sitting (ウェルネス・ボール™―アクティブシッティング)は、職場での座ったままの生活習慣に対処できるよう設計された、従来のOAチェアに代わるツールです。ウェルネス・ボール™は、座っている間、良い姿勢や動きを維持できるようサポートします。ウェルネス・ボール™は動きやすいため、腰を正しい位置に戻し、椎間板と筋肉を健康にする微細な動きでバランスをとる効果があります。

スマートに統合されたテクノロジー

表面にQRコードが縫い付けられており、ウェルネス・ボールのウェブサイトにスマートフォンやタブレットからアクセスすることができます。アクセスすると、一人ひとりに合った健康情報やお勧めエクササイズのビデオが見られます。休憩中も、Outlookのソフト経由でウェルネス・ボールのリマインドが受けられます。 ウェルネス・ボールは会議室でも使えます。会議中以外の時は、パーソナルトレーナーとウェルネス・ボールを利用して、会議室をウェルネスエリアに転換するのはいかがでしょうか。

利用できるスペースを有効活用

Wellness Ball – Active Sitting(ウェルネス・ボール―アクティブシッティング)の使い道は、オフィスや会議室にとどまりません。受付にソファーの代わりに置いてみてはいかがでしょうか。また、FLEXability™(フレクサビリティ)のようなコンパクトなフィットネスマシンを給湯スペースやロビー、待合室などの近くに設置するのもよいでしょう。

マイウェルネス(R)キーとマイウェルネス(R)クラウド

マイウェルネス・キーは、従業員がより健康で活動的な生活習慣を取り入れることができるよう、毎日、気軽なウォーキングからトレーニングセッションに至るまで、活動量を測定し記録することができるポータブル端末です。

PCに接続すると、キーから直接、マイウェルネスクラウドにデータが送られます。従業員は進捗や結果をモニタリングして、新たな目標を設定することができます。