代謝性疾患

代謝性疾患

代謝性疾患には、糖尿病や肥満、メタボリックシンドローム等が含まれます。身体を動かすエクササイズは、こうした疾病に伴う症状を軽減する効果があります。

推奨ソリューション

カロリーの消費による代謝の活性化は、糖尿病や肥満の対策に有効です。このため循環器系トレーニングとストレングストレーニングを組み合わせたエクササイズが推奨されます。例えば、ウォーキングに適切な筋力トレーニングを組み合わせることで、インシュリンを活性化し、HbA1c(ヘモグロビンA1c)の値を下げる効果が期待できます。

簡単なカーディオトレーニング向け機器

簡単なカーディオトレーニングには、JOG NOW MD(ジョグナウMD)が適しています。初期設定速度は0.4kmに設定されています(通常0.8km)。JOG NOWはエクササイズ初心者に使用し易いマシンです。また、RECLINE MD Inclusive(リクラインMD インクルーシブ)、TOP MD Inclusive(トップMD インクルーシブ)、VARIO MD(ヴァリオMD)の3機種は下肢に負担を掛けずに代謝を活性化することが可能で、糖尿病の合併症や肥満を抱える患者に最適なマシンです。

Easy Line(イージーライン)ライン

全9機種のラインナップで、有酸素系と筋力系を同時に実施できるサーキットトレーニング用のマシンです。テクノジムの医療・科学部門が実施した研究では、座った姿勢の多い女性がEasy Lineで低負荷のサーキットトレーニングを30分間行なった場合、190キロカロリー前後を消費するという結果がでています。

患者の経過観察が容易

mywellness®クラウドとmywellness®キーを活用して、患者の病状や実施したエクササイズ情報を容易に把握することができます。本アプリケーションは、患者の健康状態や予後のレポートを自動的に生成することが可能です。mywellnessクラウドのライブラリには、糖尿病患者に特化したトレーニングメニューも用意されています。

Prevention and treatment of metabolic disorders

24

25

 

詳細情報

カタログをダウンロード